専業主婦のローン審査に夫の了解が必要か

キャッシングベスト3

専業主婦のローンの審査に夫の了解がいるというのは本当ですか

私は2年前に結婚して現在専業主婦です。子供も生まれたのですが、夫の収入は年収にすると大きいのですが、月々にすると不安定で子供に掛かる費用を入れると、赤字になってしまう月もあります。そこでカードローンの利用を考えているのですが、専業主婦は収入が無いから契約する場合には夫の了解が必要と言う話を先日何かで読みました。夫にはあまり心配を掛けたくないので本当は内緒にしたいのですが、本当に夫の了解が必要なのでしょうか。

借入の金額によっては旦那さんの了解が必要です

かつては収入が無くても資産状況などが良好であれば、無収入の人でも特に規制されるようなことは無かったのですが、貸金業法が改正されて消費者金融からお金を借りる場合には原則として年収の3分の1までという総量規制が行われることになったために、それまで借りられていた専業主婦などの無収入の人たちが借りにくい状況になりました。しかしあなたもそうですが、実際に生活を回しているのは主婦の皆さんですから、例外措置を設けて専業主婦でも借りられるようになっています。

この例外措置と言うのが、専業主婦の場合旦那さんの了解が有れば旦那さんの借り入れ分と合わせて旦那さんの年収の3分の1まで借りられると言うものです。あなたが読んだのはこのことを言っているのだと思われます。ただしもう一つ例外規定が有ります。この総量規制は消費者金融1社での借り入れが50万円以内、あるいは複数社合わせて100万円以内の場合には適用になりません。このため実際に旦那さんの了解が必要かどうかは借入金額によって決まります。

あなたの場合、生活費の補填と言う事になりますので、50万円以内で十分なはずです。したがって旦那さんの了解が無くても借りられると思われます。実際消費者金融では50万円以内の借入希望の場合には年収を証明する書類の提出を求めていないところが殆どです。ですから安心して申込んでみてください。ただし専業主婦は申込めないことになっていたり、収入が無いと言うことで審査に通らない可能性は残ります。このため何件かあたる必要はあると思います。

また消費者金融ではなく銀行を狙う手も有ります。総量規制は消費者金融を規制する貸金業法に定められたもので、銀行を規制する銀行法には存在しません。したがって銀行で借りる分には総量規制は無いのです。このため最近では多くの銀行が100万円までは収入証明を提出しなくても良くなっています。銀行と消費者金融を合わせれば多くの選択肢が有る筈ですので、近くにATMが有るといった観点から自分の利用し易いところを選びましょう。

一つだけご忠告ですが、旦那さんに心配を掛けたくないので内緒にしたいと言うのは、あまり感心しません。たとえばカードローンを利用していて返済に行き詰ってしまったような場合には、最終的に助けてくれるのは旦那さんのはずです。ですからどういったことでも予め夫婦間でよく話し合って決めたおいた方が、あとあとになって問題が起こるようなことも少ない筈です。旦那さんとしても何かを始めるときは予め相談して欲しいと思っているのではないでしょうか。

ローンの審査で夫の同意書が必要となるケースとは

非常に活用範囲の広いキャッシングのサービスを利用するには、幾つかの条件を満たす必要があります。この条件としては、定期的な収入があることが基本となります。その為、安定した収入を毎月確保することが難しくなる主婦の方の場合は、このサービスを利用する上で異なる条件が適用されることがあるのです。特に、専業主婦の方の場合は、パートなどで年収が少ない場合は専業主婦ということになりますので、このカテゴリーに該当する方の場合は幾つかのポイントを理解しておく事が必要になるのです。

近年、キャッシングなどの個人向け小口融資に関する法律が新たに施行されたことで、収入の無い方は金融機関からお金を借りることが難しくなりました。その為、現在では、主婦の方などは収入がなくても借り入れができるキャッシングを利用する必要があるのです。この主婦の方でも利用できるサービスとは、条件付きのサービスで、このようなサービスを利用するれば主婦の方でも幾つかのローンを利用できる事になります。

このローンの利用で必要となる条件というのは、配偶者の同意書の提出です。又、業者によっては夫の年収を証明できる書類の提示を義務付けていることもあります。このようなローンを提供している業者の中には、配偶者の同意なしでも借入れができるサービスを提供している場合もありますが、金利が高く限度額が低めに設定されている事も多いために、希望する融資条件とはかけ離れている事も多々ありますので、予め注意しておくことが必要になるのです。しかし、誰にもに知られずにローンを利用したい場合は、配偶者の同意無しでも利用できる金融商品を選択することも必要です。

この女性を対象にしたローンや、毎月の収入がなくても利用限度額を抑えて利用できるローンの審査は、特定の審査基準が厳しいことがありますが、一定の条件を満たすことで問題なく利用できるので、主婦の方には利用しやすいサービスとなっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【どうしよう】お金がない、そんな時に頼れる融資先 All Rights Reserved.